読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【心療内科】 渋谷・九段下・池袋・新宿・品川・秋葉原・上野 ゆうメンタルクリニック

渋谷・九段下・池袋・新宿・品川・秋葉原・上野などからすぐに到着できる心療内科・精神科

ハンバーガーにがっかり!? (後編)


人はいつのまにか、自分の都合のいい方向に思考をねじ曲げていってしまいます。

「彼女が浮気したらイヤだなぁ…」

それがいつのまにか、

「彼女が浮気なんてするはずないよ…」

に変わり、それがさらに、

「彼女は絶対に浮気なんてしない」という考えに変わってしまうのです。

 

そしてそう思いこんだことによって、彼女へのサービスを怠ります。

その結果、浮気されたり、別れを切り出されたりしてしまうこともあるのです。

 

そのとき、「そんなやつだとは思わなかった」と相手を責めるのは大間違いです。

それは結局「自分に魅力がなかった」上に、「自分は考え違いをしていて、それに気がつきもしなかった」と告白しているのと同じなのです。

 

 

これはビジネスでも同じです。

「あの会社がうちとのパイプを切ったらこわいなぁ…」

そんな恐れがいつの間にか、

「いや、切るわけないよ…」

に変わり、そして最終的には、

「絶対にパイプが切れない」と信じ込んでしまったりするわけです。

 

では こんな悲劇を起こさないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

その答えはたった一つ。

あなたの一番大切なことに関する「当然」を、ときには「これは期待に過ぎない」と考えるクセをつけておくことです。

そして同時に その「期待」を「当然」にするための行動をすることが大切です。

 

「大好きな彼女が浮気なんてするわけないよ…」なら、

→「いや、これは期待に過ぎない」

→「そうだ、電話しておこう」or「あらためて、いいところを誉めてあげよう」。

 

「この契約は、絶対に白紙になるわけがない」なら、

→「でも万が一だってあるかも…」

→「よし、もう一度企画を練り直しておこう」。

 

これこそがスーパーメソッド「今日のともしび」!

 

人間は、期待や願望 そして不安があるからこそ、その実現のために行動することができます。そしてそれこそが不安を消し、気持ちを充実させる、たった一つの方法なのです。

 

あなたにとって、いま、一番大切なものはなんでしょうか?

 

思いつくものがあるのなら、こう考えてみてください。

それはいつか必ず、失うときが来ます。

その恐怖から、目をそらさないで。

それは決して、外からの「癒し」なんかじゃ消せません。

 

それなら、たった一つでいいので そんな悪夢を回避するための行動を 今この瞬間に取ってくださいね。それだけで 気持ちが楽になるはずですから。